東大阪市でコウモリの被害をネズミ駆除の修理隊が解消する業者

大阪市のネズミ駆除の修理隊
害獣や害鳥の被害を東大阪市で解消

東大阪市でネズミ・コウモリの被害を解決!

東大阪市で家や飲食店の厨房などに侵入したネズミ、コウモリや鳩がベランダや屋根を汚す糞害をネズミ駆除の修理隊が解決致します。大阪府でイタチなどの害獣が糞尿をしてダニ・ノミ。あるいは、雑菌や細菌などの発生源で害虫が沸き健康被害を起こす原因となり繁殖を繰り返し被害が拡大しています。東大阪市でネズミ・コウモリなどの害獣被害や糞害がある時に「ネズミ駆除の修理隊」が解決に努めさせて頂きます。

東大阪市でネズミの被害を解決

東大阪市で出没する主な害獣

ネズミの被害
ネズミの大半が夜行性です。小さな隙間も通り侵入してきます。巣作りをするのに壁や柱。あるいは、電気コードなどかじることもあり危害があります。基本的には雑食性なので家屋の床下や天井裏でネズミに食べられてしまったゴキブリなどの残骸を見かけることが多くありイエダニが多数寄生することも多く知られています。
コウモリの被害
壁の隙間や屋根裏などに住み着き営巣し繁殖能力が極めて高いので被害が甚大となります。コウモリによる被害の大半が糞害なのですが天井裏などでコウモリの糞の蓄積による異臭やダニやノミを大量発生させたり外壁・天井板等に糞や尿による染みが多く見られるようになってトタンなどのサビの原因になっています。また、感染症が危惧されています。
カラスの被害
カラスは雛を守るため威嚇したり攻撃してくることがあります。カラスgが巣や巣立ったばかりのヒナの近くを人が通ると親カラスが卵やヒナを守るために威嚇や攻撃することが危険です。また、また、集団でゴミ置き場を荒らすなど主な被害としては、ごみの散乱、鳴き声、フン、人間への威嚇行動や攻撃が挙げられます。
アライグマの被害
アライグマは人や農作物に被害を及ぼします。雑食性なので小型の哺乳類や鳥類、爬虫類、魚類、昆虫、果物、穀物と摂取するものは多岐にわたり夜行性のためエサを求めて動き回ります。池の鯉や金魚、ニワトリなどを襲うこともあり家の屋根裏に侵入し天井裏で営巣し繁殖することになります。この場合、糞尿による被害が特に深刻で天井裏で捕食した生物を食べたりしまうので食べ残した残骸ダニ・ノミが群がり悪臭も耐え難いほどになります。
ハクビジンの被害
天井裏・壁の中・床下を夜に走り回る音で不気味で睡眠を妨げられたり家に住み着くと営巣しダニやノミの大量発生したりします。ハクビシンの体や生息する巣には、ダニ・ノミにとって絶好の繁殖場所となり糞尿を同じ場所に排泄する習性があり強烈な悪臭を放ちます。その他、不衛生な動物ですから雑菌や病原菌を持っている可能性もありますので注意が必要です。また、農作物が食い荒らされたりペットが食べられるなどの被害もあります。
イタチの被害
西日本に多く生息し雑食性で小動物や昆虫を食べます。夜行性で家の天井裏や倉庫の屋根部分に営巣し深夜に活発に動き出し睡眠の妨げになり動き回ることで天井が歪む等の被害も発生し騒音を起こすだけでなく糞尿の悪臭や臭腺をもち排泄の際マーキングをするので他の動物とは違う独特の悪臭がします。また、営巣した一定の場所にまとまって排泄をしますので染みのもとになります。糞尿は、感染症や食中毒の原因となったりダニやノミを寄生しているので肉体的・精神的被害が甚大です。

「夜になると天井で暴れる音がする!」「家でダニやノミが多く悪臭もする」などでお困りの際にご気軽にご相談ください。また、自然の動物を追い出しや駆除するということは至難なことです。常に予測できない事態が起こったりし駆除・捕獲をしている最中に反撃してくることもあるので駆除業者に依頼するようオススメ致します。

カラス・鳩・コウモリの害鳥駆除
屋根裏やマンションのベランダが汚れるコウモリ・鳩・カラスなどの糞害。この糞には、細菌やウィルスの病原体が含まれています。
また、ノミ・ダニの原因ともなっていますのでこまめの清掃が必要となります。特にコウモリによる糞害には気をつけましょう。

施工基本料金について

害獣駆除の基本料金
駆除(捕獲)対象の害獣 料金(税別)
ネズミの駆除 8,000円 から
コウモリの駆除
ハトの駆除
イタチの駆除
アライグマの駆除
ハクビジンの駆除
その他の駆除 応相談

※ 駆除する範囲・建物の広さや構造・個体数・駆除方法などによって駆除(捕獲)料金が異なってきます。お見積もり・出張費は、無料ですのでご気軽にご相談下さい。また、電話無料相談も承っております!

北大阪出張対象地域
池田市 高槻市 豊中市 茨木市 箕面市
吹田市 寝屋川市 枚方市 門真市 摂津市
守口市 交野市 四条畷市 大東市 東大阪市

東大阪市で家・飲食店・厨房に営巣した動物
東大阪市でコウモリの被害が多くなってます
暑くなってくる時期から秋にかけて目撃する機会が多くなるのがコウモリです。人の生活圏内で出没する野生コウモリの多くが「アブラコウモリ」です。このコウモリの糞がベランダに落ちていることがあります。野生動物の糞ですから、細菌やウィルスになる病原体が多く含まれていることが言うまでもありません。また、ハエ・ダニ・ノミなどの害虫も沸いてきてしまいます。また、カラスやハトも同様ですがコウモリの糞は、極力排除することをオススメします。ベランダに糞が落ちていると洗濯物を干しておくと汚れるしベランダに足すら踏み入れたくないでしょう。特に感染症になるウィルスが宿ってますからこまめに掃除を行わないと感染症にかかる危険性も有ります。

東大阪市の担当スタッフから
コウモリは蚊や蛾やゴキブリなどの害虫を食べる有害な生き物です。家の屋根裏などに住み着き騒音や悪臭などの被害がでてきます。コウモリは夜行性で、昼間は巣でじっとしているので同じ場所で糞尿をします。その為、天井から糞が染み出してきたり天井や壁が傷んだりすることがあります。また、ベランダや換気扇の隙間などに糞が溜まっていることもあり糞尿が溜まっていくことで雑菌が増え感染症を引き起こす恐れもあります。アブラコウモリは、エボラ出血熱、SARSを媒介すると言われています。更に、新型コロナウイルスもコウモリを仲介して人間に感染したとも言われていて大変危険ですからコウモリやコウモリの糞尿に触るのは絶対に止めましょう。間違って触ってしまった場合には、石鹸でしっかりと手洗いとアルコールで消毒してください。

東大阪市でコウモリの糞害などでお困りの時やネズミや屋根裏や床下に住み着いた動物でお困りの時にネズミ駆除の修理隊にご気軽にご連絡下さい。24時間対応で駆除に東大阪市の現場で駆除に対応致します。
東大阪市でネズミ駆除の修理隊