京都市でネズミやコウモリをイタチ駆除の修理隊が捕獲(駆除)します

大阪市のネズミ駆除の修理隊
屋根裏や厨房でネズミ・イタチを駆除

京都市でネズミ・イタチなどの駆除をする業者

「夜になると天井で暴れる音がする!」「厨房でネズミが出没する!」「田畑をイタチ・アライグマが荒らす!」など京都市で害獣を捕獲・捕獲で解決致します。京都市でネズミが厨房を荒らしたり田畑の農作物を荒らされる被害が続出している状況下でもあります。イタチなどの動物が家の屋根裏など外敵に襲われにくく暖かく繁殖に適し営巣しやすい場所となっています。また、ほとんどが夜行性で夜に活発に活動して健康被害の他にも感染症を発症するリスクがあるので速やかに駆除することをオススメします。

京都市でネズミの捕獲は、イタチ駆除の修理隊

京都市で出没する主な害獣

ネズミの被害
ネズミの大半が夜行性です。小さな隙間も通り侵入してきます。巣作りをするのに壁や柱。あるいは、電気コードなどかじることもあり危害があります。基本的には雑食性なので家屋の床下や天井裏でネズミに食べられてしまったゴキブリなどの残骸を見かけることが多くありイエダニが多数寄生することも多く知られています。
ハクビジンの被害
天井裏・壁の中・床下を夜に走り回る音で不気味で睡眠を妨げられたり家に住み着くと営巣しダニやノミの大量発生したりします。ハクビシンの体や生息する巣には、ダニ・ノミにとって絶好の繁殖場所となり糞尿を同じ場所に排泄する習性があり強烈な悪臭を放ちます。その他、不衛生な動物ですから雑菌や病原菌を持っている可能性もありますので注意が必要です。また、農作物が食い荒らされたりペットが食べられるなどの被害もあります。
アライグマの被害
アライグマは人や農作物に被害を及ぼします。雑食性なので小型の哺乳類や鳥類、爬虫類、魚類、昆虫、果物、穀物と摂取するものは多岐にわたり夜行性のためエサを求めて動き回ります。池の鯉や金魚、ニワトリなどを襲うこともあり家の屋根裏に侵入し天井裏で営巣し繁殖することになります。この場合、糞尿による被害が特に深刻で天井裏で捕食した生物を食べたりしまうので食べ残した残骸ダニ・ノミが群がり悪臭も耐え難いほどになります。
イタチの被害
西日本に多く生息し雑食性で小動物や昆虫を食べます。夜行性で家の天井裏や倉庫の屋根部分に営巣し深夜に活発に動き出し睡眠の妨げになり動き回ることで天井が歪む等の被害も発生し騒音を起こすだけでなく糞尿の悪臭や臭腺をもち排泄の際マーキングをするので他の動物とは違う独特の悪臭がします。また、営巣した一定の場所にまとまって排泄をしますので染みのもとになります。糞尿は、感染症や食中毒の原因となったりダニやノミを寄生しているので肉体的・精神的被害が甚大です。
コウモリの被害
壁の隙間や屋根裏などに住み着き営巣し繁殖能力が極めて高いので被害が甚大となります。コウモリによる被害の大半が糞害なのですが天井裏などでコウモリの糞の蓄積による異臭やダニやノミを大量発生させたり外壁・天井板等に糞や尿による染みが多く見られるようになってトタンなどのサビの原因になっています。また、感染症が危惧されています。
カラスの被害
カラスは雛を守るため威嚇したり攻撃してくることがあります。カラスgが巣や巣立ったばかりのヒナの近くを人が通ると親カラスが卵やヒナを守るために威嚇や攻撃することが危険です。また、また、集団でゴミ置き場を荒らすなど主な被害としては、ごみの散乱、鳴き声、フン、人間への威嚇行動や攻撃が挙げられます。

コウモリ・カラス・ハトの害鳥駆除
京都府京都市で天井に営巣した動物の駆除

施工基本料金について

害獣駆除の基本料金
駆除(捕獲)対象の害獣 料金(税別)
ネズミの駆除 8,000円 から
イタチの駆除
ハクビジンの駆除
コウモリの駆除
アライグマの駆除
その他の駆除 応相談

※ 駆除(捕獲)料金は、駆除する範囲・建物の広さや構造・個体数・駆除方法などで異なってきます。また、天井や床下などに点検口が設置されていない場合に開口作業などが別途費用がかかります。当社では、熟練の害獣駆除専属スタッフが家に侵入した害獣や農作物を荒らすイタチやハクビジンなどの駆除経験と実績から料金設定をしています。お見積もり・出張費は、無料ですのでご気軽にご相談下さい。また、害獣に関わる電話相談も承っております!

京都市の対応地域
右京区 上京区 北区 左京区 下京区 中京区 西京区 東山区 伏見区 南区 山科区

京都市 宇治市 城陽市 長岡京市 向日市
京都府出張対象地域
京田辺市 木津川市 亀岡市 南丹市 八幡市

害鳥被被害を解決
コウモリは、蚊やハエなどの害虫をエサとしています。益獣としても考えられていますが糞尿などにより家屋を汚損するなどの生活被害を発生させることがあります。天井裏や屋根に糞がたくさん落ちている場合などには、家に営巣していると考えられます。イタチやネズミなどと同じ夜行性のため夜になると巣から外に出て行くことから、この間に出入口を塞ぐ等の対策が有効となります。

害獣駆除は追い払うだけでは十分といえません。被害をなくすために「追い払う」ことはとても大切ですがこれだけではイタチ・ネズミが残した糞尿や荒らされた断熱剤がそのままになってしまいます。残した糞が天井を腐らせたり残った糞から菌が発生し健康被害や臭いが建物に染みついてしまったといった二次被害が起こる可能性もあります。ネズミやコウモリの害鳥を追い払っても快適な生活には戻れませんので害鳥駆除を行う時には、「追い払い」と「二次被害防止・対策」が必要となってきます。

お客様のクチコミ
頼りになる業者さんで助かってます!|京都市
マンションの共有スペースで動物が営巣していて入居されている方から連絡があるまでわかりませんでした。パイプ奥の見えないところに営巣されると衛生的にも困るので家主さんと相談して水道修理でお世話になっているマリン水道サービスさんにお願いすることになりました。害獣駆除もされていて専属スタッフさんと待ち合わせて捕獲海洲。翌日、1匹ワナにかかったけど残存している可能性も有るので念のためしばらく置いてもらってます。これからもよろしくお願いします。


京都市でイタチ駆除の修理隊