福岡市からねずみ・アライグマ等の害獣や蜂の害虫を駆除する業者

大阪市のネズミ駆除の修理隊
アライグマ・ねずみ・ハクビジンの駆除や調査をする業者

福岡市で天井や床下に侵入した動物の駆除や調査をする業者

アライグマ、イタチ、ハクビシン、コウモリ、ねずみなどの害獣に関する現地調査や駆除、害獣によって汚染されたフン・尿などによる現場の清掃や消毒作業。スズメバチや蜂の駆除も駆除など、福岡県福岡市から害獣駆除のプロが対応しますので修理隊にお任せ下さい。
無料の現地調査ではお見積りのほか、被害の現状把握、駆除方法、駆除方法などについてご説明させていただきご承諾を頂けましたら駆除施工を開始となりますので、お気軽にご相談ください。

ねずみ・あらいぐま・蜂の駆除を承る業者

害獣・蜂などの害虫の駆除は、お任せ下さい!

ねずみ

ねずみ被害は、家ネズミと言われる「クマネズミ」「ドブネズミ」「ハツカネズミ」が大多数を占めています。 僅かな大きさの穴や隙間があればネズミが侵入でき、天井裏・屋根裏・床下などに巣を作り増殖し被害が拡大していきます。

アライグマ

アライグマは愛くるしさからペットとして人気となりましたが 実際には、犬や猫などのペットを襲って食すなど、飼育に困り捨てられて野生化し大繁殖してしまって、全国的な被害をもたらす害獣となってしまいました。また、ダニなどの害虫の発生源となるばかりでなく「ため糞」による衛生面でも人的被害をもたらします。

ハクビジン

ハクビシンは主に、屋根裏や天井に巣を作り増殖するだけでなく、同じ場所に排便をする「ため糞」といわれている衛生的に大変良くなく害虫(ダニなど)の発生源となりカビなど建物にも影響を及ぼします。体長が90~140cmで、大人が両手を広げたくらいの大きさで凶暴で狭い空間で追い出そうとすることは危険を伴います。

イタチ

日本では主に、「ニホンイタチ」や「チョウセンイタチ(シベリアイタチ)」が、冬眠せず年中昼夜問わず活動しています。 雌bは、非狩猟鳥獣に指定されていて追い出した後、適切な侵入口封鎖をしなければ再侵入してくることああり特に追い出し駆除に専門性を要します。

コウモリ

コウモリは鳥類ではなく哺乳類の属しています。様々なウイルスや細菌が人間に感染するリスクがあり未発見の細菌も危惧されています。感染症として猛威を奮ったSARSやMERSは、感染源がコウモリと言われるなど多種多様なウイルスを媒介する害獣と言われています。

蜂(ハチ)

蜂の中で世界的にみても凶暴といわれる「スズメバチ」の毒の強さは、年間で鑑みても死亡事故を発生しております。軒先や天井裏などの巣がありましたら駆除・退治が必要です。また、アシナガバチやミツバチも益虫といわれていますが巣がある場所が人通りがある箇所にあれば駆除が必要になります。ハチの駆除についての専門的な知識や道具を持たないお客様がご自身でスズメバチの巣の駆除をするのは大変危険ですのでハチの被害でお困りでしたらご利用下さい。

福岡市で害獣の被害解決をする業者
ねずみの足音がする天井や床下の調査
スズメバチを駆除する蜂の業者

害獣・害虫(ハチ)・害鳥を駆除する基本料金

ハチ・害獣の駆除や退治をする料金
※ 害獣・蜂などの害虫・コウモリなどを駆除する料金は、駆除方法・建物の構造・対象となる範囲・個体数などで異なってきます。出張費・見積もりは、無料です。尚、天井や床下などに点検口が設置されていないなど、軽作業を伴う作業が必要な場合には、別途費用がかかります。また、屋根裏や天井などの建物内に侵入した動物に関する電話相談を期間限定で実施しています。

福岡市で夜の動物の足音・被害の原因調査

福岡県西部対象地域
福岡市 久留米市 春日市 小郡市 太宰府市
糸島市 大野城市 大牟田市 那珂川市 筑紫野市
足音が気になるネズミの調査や駆除
筑後市 志免町 八女市 みやま市 柳川市

アライグマと感染症
アライグマは、人と動物に共通する感染症を媒介することで知られています。北米では、狂犬病、レプトスピラ症、アライグマ回虫症の媒介動物として知られています。 アライグマ回虫の卵はアライグマの糞とともに体外に排出されます。この卵が適当な温度条件で2週間ほど経過すると、感染力のある幼虫包蔵卵となる。この幼虫包蔵卵をアライグマ以外の動物や人間が口にすると幼虫は成虫にまで成長することができない。そして幼虫のまま体内を移動して重篤な病気を引き起こす。これをアライグマ回虫の幼虫移行症と呼ぶ。 幼虫移行症では視覚障害や運動障害が引き起こし重篤な場合は死に至ることもある。狂犬病もまたアライグマが媒介する共通感染症のひとつである。狂犬病は発症するとほぼ全員が死に至るウイルス感染症である。狂犬病ウイルスに感染した、ペットや野生鳥獣に噛まれたり引っかかれることで唾液から感染する。感染源となる動物はほとんどが犬であるが、北米ではコウモリなどとともにアライグマも感染源のひとつに数えられている。現在、日本に定着したアライグマからアライグマ回虫や狂犬病ウイルスが見つかったという報告がありません。外来生物の定着は、外来の寄生虫や感染症も同時に定着させる可能性がある。

お客様評価
暗くなってくると物音がする|福岡市
以前から夜中に天井を走るような引きずるような音がするなとは思っていたのですが気にしないようにしていました。しかし、子供がアレルギーを発症してしまい調べてみたらペットも飼っていないのに原因が動物と言われ思い当たる節は一つしかなく害獣駆除の修理隊さんにお願いして調べてもらう事にしました。最初は、どこに頼んだらいいのかと困っていましたが藁にも縋る思いでお願いしました。電話した当日に来てくれた業者さんに確認して頂いたら屋根に大きなイタチがいると言われ、驚きつつもすぐに駆除して頂くようにお願いしました。イタチなんて初めて見ましたがイメージと違い凶暴そうでこんなのと同居していたのかと思うとゾッとしました。

動物の糞が害獣のものだった|福岡市
自宅の玄関や軒下に見たことのない動物のフンが放置されていました。近所の人に相談したらイタチだろうと教えてくれて、このままやられ続けるのは耐えられないので紹介してもらった駆除業者に依頼しました。2人のスタッフさんが迅速な駆除作業をしてもらいすぐに退治してくれました。3時間ほどで駆除と清掃もしてくれて助かりました。

福岡市出張対象エリア
博多区 西区 早良区 中央区 東区 城南区 南区